≪バイオ燃料輸入廃油取扱いの準備中≫

ブログ3

側溝 2018年7月7日更新

太陽光発電施設の工事で大切なポイントいくつかありますがその中に造成した土地の雨水を排水する側溝の敷設が重要になります。太陽光パネルには雨どいがないので流れた雨水を排水する側溝の敷設が大切になります。
今年は台風が多いい年となりそうなので豪雨や暴風、突風や竜巻など目視や増す締めなど気を付けて作業したいと存じます。


兵庫県洲本市 2018年6月12日更新

配線のテンションが大きい箇所についてステンレス製の結束バンドに順次交換作業を行っています。


香川県三豊市太陽光発電施設 2018年4月23日更新

この斜面に上るときはいつも息が上がります(汗)


兵庫県洲本市 パネル清掃作業 2018年6月21日更新

昨日の洲本は朝から土砂降りの天気で昼過ぎに小降りになりましたが夕方になるにつれて激しい雨に!
パネルの淵に溜まった泥を清掃したりパネル面の鳥の糞や汚れはガラス用モップでかいて掃除したりしました。
ガラス用モップもの先も3つ消耗しました。モップも1本作業後半には折れてしまいました。
水道施設のない山の中のパネル清掃作業は土砂降りの雨の中では仕事もはかどります。
勿論、水道施設があっても直接水道水はカルキの問題があるので使えないですが・・


香川県三豊市太陽光施設全景

2018年5月22日定期点検


 兵庫県洲本市 2018年4月14日更新

4月11日淡路島洲本の太陽光施設の点検に行きました。
エコめがねにプール全体で通信エラーがり発電データーが上がってなかったのでその件で点検に、この日は台風並みの強風で点検中何度も帽子を飛ばされ舞い上がる砂が目にはいり大変でした(汗)電線も強風でタレ気味で次回の点検にはその処置の準備をしてきたいと思います。
Wi−Fi機器のバッテリーやコネクト部分の接続不良や劣化による通信エラーもありまた屋外の電子機器のBOX環境は湿気や温度、虫などエラーに至る材料には困らないです。(笑)今後も定期的な点検を含めお客様の大切な財産を見守りたいと存じます。

 

開発部



ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 会社概要 低圧太陽光発電 冷媒ガス お客様の声 お問合せ